素直になろうよ。

素直さこそ、道が開かれていく。生きていると、自分自身の過去の苦い経験、失敗した恥ずかしい経験などは、誰もが人には言いたくはないものですし、簡単には言えないものです。時に言わないのも思いやりになるだろうし、時に素直に表現することも思いやりになる。失敗した経験は恥ずかしいこともしれません。しかしながら、自分自身の成長の為には、時に大切な経験かと私は思っています。誰もが見栄をはりたくなるものです。しかしながら、その見栄によってたくさんのチャンスを潰してしまうこともあるように思います。素直に辛い時は辛いと言えた時に何かが変わるのかもしれません。「苦しいです。助けてください。」っと言われたら誰もが力になってあげたいと思うものです。しかしながら、逆に本当は辛いはずなのに「全然苦しくないです‼︎」な〜んて言われたら誰もが、あーそうですか‼︎っとなりかねません。素直じゃない時というのは、なんにもうまくいかないように思います。だからといって、何でもかんでも素直に表現しすぎてはいけないように思います。バランスが大切ですね(^^)例えば、好きだ、ありがとう、ごめん、何でも素直に言ってもらえたら嬉しいものですよね😆しかし、太っていますね‼︎デブですね!不細工ですね‼︎な〜んて言われたら誰もが嬉しくはないものです。😅つまらない嘘や見栄からなんにも生まれてきません。しかしながら、小さな子供が書いてきた絵な...

前に。直往邁進。

本日も太陽の光を浴びて、前に前に。生きていると、様々なことが起こる。自分の快楽の為に生きるのか⁇人の為に生きるのか⁇それは、我が心次第。お大師様は仏法遥かにあらず心中にして即ち近し。と説かれている。様々な教えがあり、様々な答えがある。あれこれ悩んで、外に答えを求め続けても、答えが出てこないし、時間がもったいないのかもしれません。答えはただ一つ、まっすぐに前に進むこと。自分の心中にこそ、本当の誠の仏が眠っている。例えば、自分が不幸になる。っと自分で毎日言い聞かせている人に、幸せなんて訪れるのだろうか.....自分で不幸になる未来を決めつけているのだから、そこにはまさに厳しい世界が待ち受けているような気がします。やはり、自分自身で毎日、幸せになりたい。という思いや祈りがあるからこそ、人は幸せに向かっていくことが出来るように思います。だからこそ、些細な小さなことにも常に感謝の心を。ありがとう。ありがとう。ありがとう。ありがとう。私に携わる人々の幸せになることを、心よりお祈りいたします。風邪をひいても、地面に転がって怪我をしても、何事もこれぐらいですみました。おかげさまで、おかげさまで、ありがとうと思うこと。そんな考え方が出来た時には、心中に仏が宿り、仏様が生涯、我々をお守りし続けてくれるのではないだろうか。そんな人は常に幸せを感じることが出来ている。無限の喜びを感じることが出来ている。そ...

挑戦。

今年はさらに色々なことに挑戦しようと思います。最初からダメだと思って動いたなら、何事もダメになってしまう。こんなちっぽけな自分だが、ギリギリのところで、たくさんの方々に助けてもらってきました。まだ、名前は決まってはいませんが、軽い勉強会を発足させて、仏様の教えなどを誰もが気軽に勉強をできる会を開いていこうと思います。皆様に恩返しの意味も込めて、毎月、第4日曜日に仏様の意味など、ありとあらゆる人生相談や質問に答えていき、皆様と一緒に軽い勉強をしていけたらと思います。ここでのお布施は全て皆様のお気持ちにお任せいたします。なので、安心。安心(^^)10時〜12時までいたします。行者を目指す方々は軽い勉強会ではなく、修行会なので、第四の方に参加をしていただけたらと思います。参加を考えの方は気軽にお問い合わせください。

仏縁。出会いと別れ。

お坊さんの世界で生きていくと、本当にたくさんの仏縁をいただきます。今まで数々の出会いと別れを経験してきました。いつのまにか縁が切れたり、不思議なことにずっと縁がきれなかったり.......仏の縁が切れる、切れない......最近は、私が縁を決めることではないように思わされます。一体誰が決めているのだろうか.........それは、天が決めているように思う。私は「去る者追わず来る者拒まず。」と自分に言い聞かせている。じゃないと寂しいからですね(^^)自分はありのままに何事も仏様に任せてみようと思う。自分で縁を切るのではなく、これからも仏様に委ねてみようと思う。心から仏様にすがりたいという人々がいたら、大きく寛大な心で幸せを一生懸命に祈っていけたら幸いに思います。仏様のように人様を大きな慈悲で包めるようになりたい。別れ、裏切り、誹謗、嫉妬、悲しみ、苦しみ、どんなことが起きても何にも考えずに誰かの幸せを祈って前に進めるような人でいたい。そんな大きな人を目指してゆっくり進みたいです。ありのままに何にも考えずに物事を前向きに考えて突き進む。楽観的だが、「これでいいのだ。」ですかね(^^)それでは、本日も皆様に幸あれ。感謝合掌 慶祐 九拝

見えない先々

生きていたら、誰もが先々が不安になる。無数の人生の道があり、その無数の道はどれも平坦な道がない。もし、その道から逃げ出して、他の道を選んでも、また同じような困難が必ず押し寄せてくる。その苦しみの因縁を断つ為には、この苦しみを時には忍耐することも大切なこと。険しいこの人生の山を越えて、素晴らしい絶景を見てみたいと思う。苦しかったら、神様や仏様に手を合わせて背中を押してもらうこともいいのかもしれない。時には、素直にすがってみよう。手を合わせることは、なにも恥ずかしいことじゃないし、なにも情けないことじゃない。今年も残りわずか、この現世は一度しかない。仏教に説かれているように、前世、未来世は存在す。しかし、私は先々は見なくていいし、見る必要もないように思う。今を一瞬をこの現世に幸せを感じる為に邁進したい。素晴らしい未来は、みんなの善行が作るのだから。だから、先々は見なくていい。今、一瞬を大切に大切に.......オンマイタレイヤソワカ......善行の先は、安楽なり。安楽なり。先々が不安になったのなら、そう自分に言い聞かせ、心を落ち着かせてみよう。仏の教えには、善行は善い結果で返ってくることが説かれているのだから。仏の尊い教え。これを信じなくなったら、救われるわけがない。この教えには無数の真理が眠っている。素晴らしい未来は自分で作り。過去は一度、反省したら振り返らない。今‼︎一瞬を‼︎大...

自己紹介

僧名慶祐 ケイユウ経歴・ 平成18年高野山真言宗総本山金剛峯寺にて得度・受戒。・ 平成 18〜19年四度加行満行。・ 平成20年 許可.伝法潅頂授法(伝法阿闍梨位)「真言密教の阿闍梨の位。」法脈を授かる。・ 平成21年 高野山大学 密教学科修士課程修了(密教学科)。・ 平成21年権大僧都の僧階を授かる。真言宗密蔵院の副住職となる。・ 平成22年不思議なことが自身に起こって、悩み苦しむようになり、自分自身で加持祈祷をして仏様に一生懸命にすがるようになる。加持祈祷により仏様の御加護を知り、仏様に導かれ教義を知ることの大切さや仏教や密教の教薬を服用していかなくてはいけない大切さに気づかされ、当時苦しんでいた自身の大きな悩みが解決する。・平成23年様々な祈願や様々な相談を受けさせていただき、色々な経験をさせていただく。・平成26年 仏縁にも恵まれ、真言宗 光征院さんの住職 高野山真言宗 天宮光啓阿闍梨のもとで、チベット密教での観法や真言密教などで学んだ観法を統合した特別な瞑想法(秘密集会)を伝授会で習い、瞑想を指導をさせていただくようになる。・平成27年 当院で瞑想教室の福岡校を開催慶祐(keiyuu)のブログを開設真言宗 密蔵院のブログを開設。当院の信徒様だけではなく、一般の方向けに宗派や老若男女を問わず、人生相談を受け付けさせていただくようになる...